Monday, 30 April 2012

富士吉田の桜

日本の皆様、ゴールデンウィークをいかがお過ごしですか。
こちらバンコクでは以前、うだるような真夏が続いておりますが、山梨でも突然冬から夏へと季節を飛び越したそうですね。甲府ではおとといあたりから、半袖でちょうどよいぐらいの陽気となったとききました。
昨日はなんと30度近くもあったと!季節は駆け足で変わっていきます。

フジファブリックファンの方が、4月28日(土)に富士吉田と河口湖を訪れて、たくさんのお写真を送って下さいました。くるみさん、写真提供どうもありがとうございます。温かい応援、いつも感謝しております。

桜の季節、山梨にいらっしゃれなかったフジファブリックファンの皆さん。ぜひご覧になって下さい。こんな綺麗な景色をいつも見られる人達は、人生何かが違うと思います。

(忠霊塔 正式名称「新倉山浅間公園」入り口です。外国からの観光客に「写真を撮ってもらえますか。」と声をかけられる人気スポットの一つ。とても日本的ですものね。)

(富士山の下、写真下方に中央道が見えます。)

(397段ある階段。上に着く頃には、心臓はばくばく、脚はがくがく。地元の野球部の生徒達が、よくこの階段を上り下りしているのを見かけますが、ここで足腰鍛えたら強くなるでしょうね。)

(公園内にある富士見展望台からの眺め。なんとも清々しい富士山が裾野を広げています。くるみさんの情報によると、午前中はこのように雲ひとつない富士山が見えましたが、午後になると雲がかかってしまったとのこと。今からの季節、11時過ぎには水蒸気が上がり、雲がかかりやすくなるため、富士山の全貌を見たい方はぜひ早起きしていらして下さいね。)

(富士山の色が、冬山から夏山に変わりつつあるような気がします。子供が富士山を描くときに、デフォルメして青の三角に先がギザギザの白い帽子をかぶった様に描きますが、まさにその雰囲気です。中央にある白い建物が、昨年末「志村正彦展」を開催した市民会館です。)

(「ほこたて」にも登場したこの風景。戦後間もなく、山梨県甲府市からアメリカに向けて、水晶のブローチやペンダントヘッドが大量に売られました。その中でも人気のモチーフが、この「松・富士山・五重塔」だったそうです。)

(左側に忠霊塔がくるのも、またいいですね。)

(以前「音楽と人」で、志村君が傘をさしてこの階段でとった写真が掲載されていましたよね。桜の季節には一眼レフを持ったアマチュアカメラマンで、いっぱいになります。新緑の季節も、これまた素晴らしい眺めです。)

(富士と桜。そして市民会館。フジファブリックファンにはたまらない構図です。)

(これは河口湖から見た富士山です。先週、NHK甲府で河口湖の桜が満開だというニュースをしていたそうですが、もうそろそろ散り始めでしょうか。ここは夜桜もきれいです。)

(桜の木の下に、たくさんの人が見えますね。絶好のお花見日和でしたから、地元の人達も多かったと思います。)

そしてこちらは「魁」本店から見た夜桜です。こちらも日本画のように美しいですね。このお写真は、地元富士吉田でフジファブリックを応援して下さっているkazzさんから提供して頂きました。「志村正彦展」実行委員のお一人でもいらっしゃいます。kazzさん、いつもありがとうございます。地元の人しか知りえない情緒溢れる桜です。

kazzさんのツイッターアカウントはこちら。kazz3776
志村正彦展のこぼれ話、富士吉田の隠れた?名所、おいしいお店など、フジファブリックファンにとっては嬉しい情報満載です。

「魁」本店のお店情報はこちらです。
食材は富士五湖で穫れたものを主に使い、調味料も山梨県産のもの。夜桜を見物しながら、地酒などいかがですか。

「日本人に生まれてきて良かったな。」と、桜の季節が来る度に感じます。花の美しさだけではなく、散りゆく姿に美を見出してきた日本人の感性。四季の移ろいに諸行無常を感じ、飾り気のない美を愛する心。
その美意識を、日本人は1000年もの間、桜の花に託し続けてきました。
もしかしたら、もう私たちのDNAの中に溶け込んでいるのでは、と思う時さえあります。

フジファブリック「桜の季節」には、そんな「桜」がいっぱいです。

最後にもう一枚。昨日、バンコク市内にある焼肉屋さんに行ったのですが、メニューがリニューアルされていて、なんと表紙が忠霊塔!外国人の心をくすぐる、日本を代表する構図なんですね。成田空港のお土産やさんでも、マグネットやコースターなどに使われているのをよく見かけます。


今日の一曲は、やはりこれ。「桜の季節」です。富士吉田で、またひとつ、桜の季節が終わろうとしています。あれから3度目の桜の季節です。

2 comments:

くるみ said...

ジャックさん、早速ブログに載せてくださって有難うございます!!

なんかやっぱ照れくさいですね(笑)
でもこうやってジャックさんの言葉とともに並ぶとなかなかいい感じですね♪←自画自賛すみません。
まぁ、今回は天候に恵まれたからこんな私でも素晴らしい写真が撮れたんですね。
改めてあの景色の素晴らしさに感謝です。

うん。あの階段は毎回心臓バクバク、足ガクガクですよね。
でも昇ってる時にいちいち振り返りながら富士山を眺めてるので苦ではないです。
今回は桜もプラスされてたから、前よりも段数が少なく感じました。
素敵な錯覚です(笑)

今回も思いましたがやっぱり朝一がいいですよね!!
一日の中でもだいぶ変わっちゃいますもんね。

kazzさんは私もフォローさせてもらってて、この魁の夜桜にはほんとにため息が出ましたね。
今回外からこの桜を見ましたが、圧巻でした!!
kazzさんにもいつも富士吉田の魅力を教えてもらってるので感謝してます。

てかバンコクの焼肉屋さん素敵すぎる!!
ヤバイですね~!!
日本を代表する構図。
日本人の誇りですね!!

いや~今回「桜の季節」に富士吉田に行けてほんとに良かったと改めて思います。
次は「陽炎」の季節かな~♪

ジャックさん、ほんとに有難うございました!!

Jack Russell in Bangkok said...

くるみさん、
お礼を言わなければいけないのは、私のほうです。
ステキな写真をたくさん、どうもありがとうございました。

全国の、そして世界のフジファブリックファンに見ていただきたいと思いました。明日には英語版ものせる予定です。

kazzさんの温かい応援には、いつも頭が下がる思いです。こうして富士吉田からの心のこもった応援は、私たちファンにとって筆舌しがたい喜びです。
くるみさんも「魁」から見えるしだれ桜を、ご覧になったんですね!
kazzさん情報、早速活用できましたね~。

バンコクの焼肉屋さん、なかなか乙なことをするでしょう。
「ここ、私の出身県なんだよ!」という自慢を、顔なじみのウェイトレスさんにしっかりしてきちゃいました(笑)。
ぜひ次は「陽炎」の季節に、いらして下さいね。夏はあまり富士山が見えないけれど、きれいな星空とひんやりとした夜の空気を吸うだけでも、富士吉田を感じられます。

今日は本当にありがとうございました。