Friday, 23 December 2011

志村正彦展 初日

富士吉田市で開催されている「志村正彦展 路地裏の僕たち」、無事初日が終了致しました。
明日いらっしゃるファンの楽しみが無くなってしまうので、今夜は展示についての詳しい説明はご遠慮させて頂きますが、大盛況だったことをご報告させていただきます。

会場が開く午前10時前からファンの列ができ、それはみるみるうちに長くなり・・・。一日を通して平均待ち時間1~2時間と、大変な混雑ぶりでした。ファンの方に伺うと、退屈しのぎに前後の方といろいろなお話をしながら、待ち時間をすごした方もいらしたそうです。

市民会館の駐車場では普段あまり見かけない、名古屋、神戸、多摩など他県ナンバーもちょこちょこと見かけました。

下吉田駅隣の駅カフェには、志村ファンが楽しめるサプライズも・・・。同級生の皆さん、ナイスアイデアです!明日いらっしゃるファンのためにも、ここまでにしておきます。


この企画展、昨日は山梨日日新聞の社会面(芸能面ではなく、社会面です!社会現象として取り上げられるということは、すごいことです)に、今日は夕方6時のYBS放送県内ニュースの中で大々的に取り上げられていました。とにかく、富士吉田の街全体が、志村フェスティバルかのごとく、盛り上がっております!!

明日は最終日です。
東部富士五湖地方は、最高気温4℃、最低気温-8℃と明日も寒くなりそうですが、くれぐれも防寒対策万全にいらして下さい。

6 comments:

くるみ said...

おはようございます。

ジャックさん、無事に日本に帰ってこられたんですね!!
良かったです。

昨日はずっとツイッターにあがる皆さんのつぶやきを見てました。
とても素晴らしい展示会だそうで今日が待ちどおしすぎました。
そして皆さんの志村くんへの愛がとても感じられました!!
待ち時間が2時間と知ってすごくビックリしましたが、志村くんはこんなにもたくさんの方々に愛されてるんだなと実感しました。

命日の今日、志村くんが愛した町で、志村くんが愛した方々が一生懸命準備をしてくれた素敵な展示会に行けることを幸せに思いながら、一日志村正彦をこの体全部で堪能してきたいと思います。

寒さと路面凍結だけは心配ですが...。

Jack Russell in Bangkok said...

くるみさん、
おはようございます。
コメントありがとうございます。

やっと日本に帰ってこられましたよ!ご心配いただいて、ありがとうございます。
今日はもしかしたら昨日より混雑するかもしれませんから、お時間に余裕をもっていらしてくださいね。

富士吉田、真冬並みの寒さですから、防寒対策ばっちりでいらしてください!!

shimushimu7 said...

ジャックラッセルさん
いそがしいなか 初日の様子をありがとうございます!haikuやtwitterの流れでしか確認できないもどかしさのなか とてもありがたいです。今日は 彼の命日、きっと昨日よりもたいへんな人出になるでしょう。でも さすが志村ファンですね 待ってる間もお行儀のよさが見受けられます。昨日も お墓参りをした方が 「お参りした後は飲み物やタバコは持ち帰りましょう、家族の方が大変です」とtwitterでつぶやいてらしたのを とてもうれしく思いました。また 展示会後の報告や感想をいただけたらうれしいです。

KONO said...

ジャックラッセルさん、志村正彦展、大盛況で何よりです。
昨日も今日も「はい、快晴〜」と、志村くんからの贈り物のような好天に恵まれましたね。
私は昨日伺いましたが、富士山が美しくて息をのみました。
街全体が志村くんの人生を愛おしんでいること、富士吉田で聴く志村くんの音楽がどんなに心に響くかを実感したこと、いろいろな想いがめぐる一日でした。
富士吉田は魅力的な街ですね、何となく故郷を思い出します。きっと時々無償に訪れたくなるな、と予感しています。
しばしの里帰り、どうぞお風邪をめしませんように、楽しんでくださいね。

Jack Russell in Bangkok said...

shimushimu7さん、
コメントありがとうございます。

初日の様子は、今日いらっしゃる方のために、あまり詳しいご報告できずに、ごめんなさい。

でも嬉しいニュースです!

実行委員会の皆様のお計らいで、今回こられなかったファンのために、こちらのブログで企画展の様子、また展示物をご紹介できることになりました。

ぜひごらんになって、九州の地から気分を味わってくださいね。

Jack Russell in Bangkok said...

KONOさん、
コメントをありがとうございます。

素晴らしいお天気でしたね!
雄大な富士が皆さんをお迎えできたこと、フジフジ富士Qと同じく、またもや志村君の演出でしょうか。

彼が愛した故郷で、彼が愛した仲間たちが愛する彼のために企画した催しでした。
富士吉田の誇り、山梨の誇り、日本の誇り、志村正彦です。
すべてに心がこもっていて、本当に素晴らしかったです。

それにしても、フジファンのお行儀の良さには感動しました。皆さん、本当に良識のある方ばかりで、同じファンとして誇らしかったです。

ご来場いただき、ありがとうございました。
私は今しばらく、山梨の地からお伝え致します。