Tuesday, 20 December 2011

志村正彦展 お天気情報


(河口湖の逆さ富士)

全国のフジファブリックファンの皆さん、山梨県の皆さん、「志村正彦展」までいよいよあと3日となりました。

ところで気になる当日のお天気ですが、企画展開催前日の22日に山梨県地方は「曇り一時雨か雪」、降水確率50%の予報となっております(平成23年12月20日11時現在)。予想最高気温は10℃(6~14℃)、予想最低気温は0℃(-2~2℃)です。

前日の22日からいらっしゃる方は、寒さ対策に合わせて雨具もお持ちになったほうがよろしいかと思います。またくれぐれも濡れた道でスリップしませんように、ご注意下さい。夜から早朝にかけて、路面凍結いたします。

23日、24日は共に「晴れ時々曇り」で、降水確率は10%です。24日は予想最低気温-4℃と少し冷えこみますが、穏やかな天候に恵まれた素晴らしい企画展になりそうです。

今のところはこのような予想ですが、天気は刻々と変化していきますので、山梨県地方の詳しいお天気はこちらのサイトをご利用下さい。10分ごとに情報が更新されます。
甲府地方気象台
ちなみに「甲府」とありますが、富士吉田は甲府地方気象台の管轄内ですので、ご安心下さい。

私はこの「甲府地方気象台」のサイトが大好きで、中でも「季節現象の観測」をよく眺めております。自然豊かな山梨が他所にいても手に取るようにわかるので、よろしかったらご覧になってみて下さい。
各年の霜・氷・雪の初観測と終日がわかる「霜・氷・雪の記録」を始め、全国ニュースでも話題になる「富士山、甲斐駒ケ岳 初冠雪の記録」。「生物季節(植物・動物)の記録」では、季節を象徴する植物の開花や発芽、また動物や鳥、昆虫の初鳴や初見がわかります。ふるさとの季節の移ろいが感じられて、とても心の和むサイトです。

話がそれてしまいましたが、「陽炎」の路地裏や「浮雲」の「いつもの丘」を歩きながら、ぜひ「黒服の人」の寒さを体験してみて下さいね!

6 comments:

KONO said...

お天気情報、ありがたいです。
私は何とか23日に伺えることになりましたが、滞在時間が短いので志村正彦展の後、忠霊塔に登るかどうか悩んでいます。志村くんのふるさとを、五感+αをフルに使って味わおうと思っています。
富士山がのぞめますように。

Jack Russell in Bangkok said...

KONOさん、
コメントありがとうございます。

23日、弾丸ツアーですね。忠霊塔まで市民会館から車だとすぐですから、どうせじゃ早足で(でも滑って転ばないで下さいね!)行ってみちゃったらどうでしょうか。

きっと当日、忠霊塔から素晴らしい富士山が見えると思います。富士吉田の旅が、志村ファン皆様の心にのこる、素晴らしいものとなりますように、心からお祈りしています。

くるみ said...

ジャックさん、おはようございます!!
お天気情報ありがとうございます。
でも「路面凍結」にかなりビビっております。
車じゃ無理かな~?

昨日はお返事ありがとうございました!
後程メールします☆

Jack Russell in Bangkok said...

くるみさん、
今日はコメントを、昨日はメールを、ありがとうございました。

お天気情報、お役に立てて嬉しいです。
22日から雨雪マーク、消えましたね!でも霜はおりるでしょうから、やはり路面凍結に注意が必要です。

いよいよ秒読み段階に入りました。気を付けて、いらして下さいね!

Mママ said...

はじめまして。私も志村さん亡き後にフジファブリックの存在を知り、志村さんの大ファンになりました。そしてたまたまここに辿り着き、志村正彦展の事を知りました。絶対行きたい!!という思いが日に日に強くなり・・・強行突破で子供も道連れで、実家のある東京に京都の山奥から今日出て来ました。
とにかく明日伺わせて頂きます。
大好きな志村さんの色々を知って、見て、聴いて、感じて・・・  ドキドキします。

Jack Russell in Bangkok said...

Mママさん、
コメントありがとうございます。

京都から、わざわざいらっしゃってくださるのですね!ありがとうございます。
いよいよ明日になりました。
皆さんのお顔を見られるのを、楽しみにしています。