Tuesday, 29 November 2011

甘酒

久しぶりの更新です。こちらバンコクは乾季に入り、過ごし易い季節となりました。
一部地域では未だに水が引かずにいますが、そんな水浸しの街とは対照的に、上を見上げれば日本の秋のような高く澄んだ青空が広がっています。もうすぐタイは、ツバメとトンボの季節です。

日本は、11月とは思えない暖かさだそうですね。
皆さんの住む街は、いかがですか。

依然手元に資料が無いので、今日は記憶を頼りに記事を書きたいと思います。

フジファブリックがデビューして間もない頃、何かのインタビューで志村君が「好きな食べ物、嫌いな食べ物を教えて下さい。」という質問に、「好きなものはメンマと甘酒。嫌いなものは肉の脂身ともずく酢。」と言っていたのを、思い出しました。
記憶が定かでは無いので恐縮ですが、以前テレビの音楽チャンネルでフジファブリックの特別番組を放送した時に、志村君は自分のおばあちゃんの作った甘酒が大好きで、その作り方を「3分クッキング」風に紹介していたことがあったと思います。

東京以南に住む皆さんからすると、山梨の冬は寒いです。盆地にある比較的温かい甲府でも、真冬はマイナス6,7度に下がる日もあります。普通の日でも、マイナス2,3度といったところでしょうか。
富士吉田は甲府よりも、大体5度程最高気温も最低気温も低く、雪も降ります。2010年の4月には、春の雪がふりましたっけ。
そのような気候ですから、甘酒の美味しさは格別です。
山梨だと麹よりも酒粕で作る甘酒の方が、一般的だと思います。(経験則に基づいているだけで、本当かどうかはわかりませんが…)志村君が紹介していたレシピも、酒粕の甘酒でした。

確か、

酒粕を一晩水に浸しふやかす。
火にかけ、弱火で焦がさないようにかき混ぜる。
お好みの量の砂糖を加え、最後に生姜の絞り汁をいれる。

というものだったと思います。

寒い日に学校から帰って来て、こたつで甘酒を飲むのは、冬の楽しみの一つです。志村少年も、冬の楽しいそして美味しい一コマとして、懐かしく思い出したのかも知れません。

今日の一曲は、「黒服の人」です。
大切な人を亡くし、故人を送り出す告別式の様子が歌われていて、ロックには珍しい題材を扱った曲として知られています。富士吉田の冬の情景が、目に浮かぶようです。あの頃はセレモニーホールなどというものはまだ無くて、皆家から故人を送り出していました。
今日もYou tubeのリンクが貼り付けられなくて、申し訳ありません。ぜひお聴きになってみて下さい。

6 comments:

shimushimu7 said...

こんにちは ジャックラッセルさん。
「黒服の人」は たしか志村くんのおじいちゃんが亡くなったときの情景、思いを歌った曲と聞いています。
寒々しい雪景色が思い浮かび、大切なひとを亡くした悲しみが伝わってくるのは さすが叙情的と言われるだけあるなぁ~と。でも あの日以来 聴いているととてもつらくなってしまうので、フジの曲のなかでは 今聴く回数が一番少ないかもしれません。
 フジファブリックのライブ、福岡公演まであと2週間を切りました。すごく楽しみではありますが、やはりそこには志村くんはいないのだと思うと 複雑な気持ちもおさえきれません。
でも これからもフジファブリックをずっと応援していく気持ちは変わりません。彼の居た証も 微力ながら伝えていきたいです。
これはちょっと おこがましかったかな!?(笑

Jack Russell in Bangkok said...

Shimushimu7さん、
いつもコメントありがとうございます。
どなたかが読んで下さっていると思うだけで、とっても嬉しいです。

「黒服の人」、亡くなった父方のおばあちゃんのことを歌った曲なんだそうです。甘酒を作ってくれたおばあちゃん。
一人の人の一生が終わり、その人がこの世からいなくなるどうしようもない悲しみが、胸にひしひしと伝わって来て…。どうしても志村君の姿と重なって…。
そういう風に聴いたら志村君に失礼じゃないか!心をまっさらにして聴くんだ!とおもっても、未だに私もダメです。
Shimushimu7さんと一緒です。

私は…フジフジ富士Qで志村君がステージにいないのを、この目で見てしまってから、フジファブリックのライブには行けないでいます。頭で分かっていても、確認したくないのかも知れません。3人で志村君の頑張ったことを沢山伝えて欲しいと思いつつ、やっぱり
志村君がいないのが悲しくて…ダメなファンですね。

福岡ライブ報告、お待ちしています。

shimushimu7 said...

「黒服の人」、亡くなった父方のおばあちゃんのことを歌った曲だった!!あぁ ありがとうございます ジャックラッセルさん。
伝道師が これじゃぁ困りますね。
(´~`)>
フジのライブは しっかり見聴きして ご報告しますね...ネタバレしないように...っていうのは難しいか!?
(。-`ω´-)んー

Jack Russell in Bangkok said...

Shimushimu7さん、
ドンマイです。
愛嬌でカバーです!

これからも志村正彦という素晴らしいミュージシャンがいたこと、一緒に語り継いでいきましょうね。

私もブログを見に来てくださる方、特に外国人が富士山や日本的な写真を探して、画像検索でいらっしゃるということを1年程前に発見しました。
それからはフジファブリックに関係ない写真をイッパイ入れて、一見さんにフジファブリックの曲を聴いてもらえるようにしています。

といっても、記事がマニアック過ぎるのもあるので、ちょっと難しいのですが…(>_<)

ライブレポート、よろしくお願い致します。
ネタワレしないよう、個人メールでお願いします(^-^)/

ひろこ said...

先日は富士吉田までの詳しい行き方をご丁寧に教えていただいてありがとうございました!
北海道のひろこです^^

「黒服の人」フジの曲の中でも非常に気に入っている1曲です。
何度聴いても未だにあのイントロを聴いただけで胸が熱くなって涙ぐみそうになります。
まるで物語のような展開で、1曲を聴き終わったあとは短編の映画でも見たような気持ちになります。

おばあさまが亡くなられた時の想いを歌われた曲だというのは初めて聞きました。
しかも志村くんの大好きな甘酒を作ってくれていたおばあさま。
こうして志村君の知らなかったことを少しずつ知っていき、また彼への想いがこうして日々深くなっていくのですよね。

そういえばジャックさんはバンコクにお住まいなのですね。
実は今私の友人もバンコクに住んでおりまして、話を聞けば洪水被害も一段落したということでほっとしております。
来年には友人を訪ねて遊びに行こうと思っているのですが、一年を通してさぞ暑いのでしょうね^^
こちら北海道は本日の最高気温も0度。
お互い身体に気をつけなければいけませんね(笑)

Jack Russell in Bangkok said...

ひろこさん、
コメントありがとうございます。

最高気温0度ですか!富士吉田は暖かいので、安心して来て下さい(笑)
私もどうやら志村正彦展に間に合いそうです。もしよろしかったら、jrtinbkk@gmail.comにご連絡下さい。
富士吉田案内させて下さい。

来年はバンコクにもいらっしゃるのですか!
今度は暑さ対策万全にいらっしゃって下さい(笑)
私の住む地区は全くタイ人以外いない地域で、未だに大通りを少し入るとボートで行き来しています。
ご友人はスクンビット地区にお住まいでしょうか。

あちらは水がつかなかったので、全くいつもと変わらないと私の友達も言っています。今回はどうも住んでいる地区によって、ずいぶん違ったようなのです。

長くなってごめんなさい。
では!