Monday, 21 November 2011

水害お見舞い申し上げます

日本の、そして世界の方々に、フジファブリックの素晴らしさをご紹介するのがこのブログの目的でありながら、なかなか記事を更新出来ず申し訳ありません。
志村君、ごめんなさい。

タイに戻って参りました。

先日日本でもニュースになっていましたが、タイでは大規模洪水が発生し、テレビで見るよりもずっと深刻な状態になっております。私事で恐縮なのですが、我が家も多大なる被害を被ってしまい、未だに家へはボートでしか帰ることができず、持ち出せる荷物が最低限に限られてしまうため、フジファブリックに関連する資料を家から持ってくることが出来ないままでいます。

これから1ヶ月の間は、いつも以上に?勝手な妄想と想像の溢れるフジファブリック記事になるかもしれませんが、お許し下さい。今回の日本帰国中に入手した資料を見ながら、出来るだけのことをしたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

愛するタイの皆さん、お見舞いを申し上げます。
洪水で亡くなった500人を越す方々、心からお悔やみ申し上げます。
日本とタイに深い所縁のある者として、今年程悲しい年はありませんでした。「折れちゃいそうな 心だけど 君からもらった 心がある」

今日の一曲は、「ルーティーン」ですが、先述の諸事情によりYou Tubeの映像をリンクできません。こんな時だからこそ、心に響き寄り添ってくれる「ルーティーン」。名曲です。ぜひお聴き下さい。

4 comments:

shimushimu7 said...

ジャックラッセルさん
まだ落ち着かない大変な状況のなかでの blog更新ありがとうございます。
♪「ルーティーン」
画像はなくとも、みな心の中で思い浮かべ歌っていると思いますよ。わたしもそうであるように。
どうか お体には お気をつけて。 
一日もはやく復興されますように!

Jack Russell in Bangkok said...

Shimushimu7さん、
コメントありがとうございます。
皆さんの励ましが、胸に響きます。本当にありがとうございます。

いろいろなことが起こるけど、いつでも微笑んでいられる人になりたいです。だって泣いてても、怒ってても、イライラしても、微笑んでいても、明日になっちゃうんだもの。

だったら笑っていたほうがいいですもんね。

Shimishimu7さんも、厳しくなる寒さの中、お体大事になさって下さい。

nana said...

大変な中、更新ありがとうございます。

『ルーティーン』には私もいつも救ってもらっています。

何か私でもできることがあれば、言ってください。

災害は辛いものですが、人々の心がひとつになれる時でもあります。

一日も早い復旧を願います。

Jack Russell in Bangkok said...

Nanaさん、
コメントありがとうございます。

日本人は天災に負ける程ヤワではない!と思ったら、タイ人の方がたくましい様な気もします。
毎日がなんだか夢の様で、未だに実感がわかないのですが、少しずつ前に進もうと思います。

12月、富士吉田でお会いできるのを楽しみにしています。

いつもいつも励まして下さって、ありがとうございます。