Thursday, 17 November 2011

延期になっていた志村正彦展 開催日時と場所のお知らせ

クリックすると新しいウィンドウで開きます

フジファブリックファンの皆様、お待たせ致しました。

延期になっていた「志村正彦展」 開催日時と場所の詳細が発表されましたので、ここにお知らせ致します。

日時 : 12月23日(金)、24日(土)
AM10時 ~ PM5時
    場所 : 富士吉田市民会館(富士五湖文化センター) 3階 市民ギャラリー
山梨県富士吉田市緑ヶ丘2-5-23
交通アクセスなどについては、こちらのホームページをご参照ください。
ふじさんホール 富士吉田市民会館・富士五湖文化センター

思い出の富士吉田凱旋ライブを開催した富士吉田市民会館にて、開催されることとなりました。
志村君ご本人にとっても、ご家族や地元の友人、全国のファンにとっても忘れることのできないあの市民会館です。


運命的なものを感じるのは、私だけでしょうか。


「この新町から、偉大な音楽家が出たということを、皆さんに知っていただきたい。」という、新町連合自治会の皆さんの思いから始まったこの企画展。その大切な思いは変わらぬまま、正彦君の同級生と地元ファンに引き継がれました。


今まで行われた様々なフジファブリック企画展の中で、今回のものがなぜ特別なのか。


一つは、志村君が愛した故郷で行われるものだということでしょう。
多くの楽曲の底に流れる富士吉田を肌で感じながら、彼の思い出の品々を見られる幸せは、なかなか味わうことができない貴重なものです。

更にこの企画展が、「フジファブリック 志村正彦」になる前から彼を知る、地元の同級生やファンで企画・開催されるということです。
そこに、よこしまな動機が入り込む余地はありません。皆の思いは唯一つ、「志村正彦が、どれほどがんばったのか見てもらいたい。彼の偉業と音楽を、多くの人に知ってもらいたい。」。
ただ、それだけです。

そして当然のことながら、この企画展が志村君のご両親の協力なくして実現することはありませんでした。
陳列される品々のほとんどが、正彦くんのご実家から提供されるものだからです。
大切な息子さんの思い出の品々を公開することを、快く承諾して下さったご両親の思い。
きっと全国のファンに、とっておきの「ありがとう」の気持ちを込めたクリスマスプレゼントなのかな、と思いました。

こんなことだけを考えても、特別な企画展になること間違いなしです。

ファンの皆さん、ぜひこの機会に富士吉田にいらして下さい。
富士吉田の街、そのものが「志村正彦展」の一部であることを、肌で感じて頂けたら幸いです。

14 comments:

nana said...

志村正彦展の情報ありがとうございます。

開催日も場所も、もう本当によかったと思っています。
開催してくださる地元の方に、心から感謝いたします。
待ち遠しいです。

Jack Russell in Bangkok said...

nanaさん、
コメントありがとうございます。

開催日も場所も・・・志村君ってどこまで泣かせるんでしょう。きっと素晴らしい企画展になると思います。

富士吉田でお会いしましょう!

ゆうご said...

Jackさん、
こんばんは。

開催されるとのこと、とても嬉しく思いますし志村君のご家族はじめ、たくさんの方々がこのたびの催しのため尽力されたのだと思うと本当に頭が下がります。

絶対、絶対に行きます。

fujiko said...

情報ありがとうございます。
毎日どうなったかと気がかりで、気がかりで。
実は私も11/2に富士吉田に行った一人。
地元の方に親切にしていただきました。
私は奥田民生世代で、フジファンとしてはかなりのおばさんファンですが、志村ワールドの虜になってしまいました。
息子を持つ母としても、志村クンのご両親の想いを想像するだけで胸がいっぱいになります。
ぜひ、12月には駆けつけたいと思います。

Jack Russell in Bangkok said...

ゆうごさん、
コメントありがとうございます。

志村君を愛する人たちによる、素晴らしい企画展になること、間違いなしです。
富士吉田でお待ちしております。

Jack Russell in Bangkok said...

fujikoさん、
コメントありがとうございます。

2日にもいらして下さったのですね。それなのに、またわざわざ2ヶ月続けて富士吉田に来てくださるというファンの方がいるというだけで、志村君の偉大さを感じます。

fujikoさんと同様、私も奥田民生・ユニコーン世代です!でも志村君は、私の中で別格です。フジファブリックに年齢は関係ありません。

私が今までお会いしたファンの中で、一番年下は2歳、一番年上は62歳でした!

12月、富士吉田でお待ちしております。

KONO said...

志村正彦展の開催、いよいよ実現するのですね、良かった。
嬉しいと同時に、正直なところやはりどこかで寂しくもあるのですが、そんな想いを抱きながらも富士吉田という土地で志村くんのすべて(言い過ぎですね)に触れることができることは、本当に有り難いです。

私はアラフォー、息子もいます、でも志村くんの音楽が大好きなのです。
富士吉田を訪れる日が楽しみです。

Jack Russell in Bangkok said...

KONOさん、
コメントありがとうございます。

私もこの季節になると、どうしようもない悲しさと寂しさに襲われます。この気持ちはきっと一生変わることはないと思います。

でも志村君は、彼の作った音楽の中で、今でも多くの人と出会い、いろいろな人に寄り添って生きている。
そう思っています。

心を同じくする人たちを通して、志村正彦くんは今まで以上に世に広まっていくんではないかと確信しています。

これから世界が志村くんの価値に気づくんだ!

ぜひ富士吉田にいらっしゃって、フジの楽曲の数々に流れるものを肌で感じてみてください。

ひろこ said...

はじめまして。

このたびの企画・開催、本当に素晴らしいです!
日程も場所もこれ以上のものはないと思います。
ファンとして心が震えるほど嬉しいです。

志村くんのおかげで私の人生は本当に豊かなものになりました。
いつでもどこに行っても、心のなかにフジファブリックの音楽は鳴り響いて私に寄り添っていてくれます。

志村くんに逢いに当日は北海道から参ります。
夢をかなえに行きますっ。
でもどうやってこちらから富士吉田市に行けばいいか全くわからないので(笑)明日旅行代理店に行って相談してきます!

どうぞよろしくお願いいたします!

Jack Russell in Bangkok said...

ひろこさん、
コメントありがとうございます。

北海道からいらっしゃるのですね!そんな遠くからいらして下さるなんて、地元のファンの一人として感激です。

東京から富士吉田にいらっしゃるのには、高速バスがオススメです。新宿から電車に乗ると、「大月」(おおつき)で富士急行線に乗り換えないとならないので、時間もかかりますし面倒かと思います。

バスだと乗り換えなしで富士山駅に到着です。

北海道からいらっしゃるのでしたら大丈夫と思いますが、防寒対策は万全で来て下さい!雪はあまり降りませんが、寒さは厳しいです。

特別なこの企画展。私も一ファンとして本当に嬉しいです!!
大勢の人たちの思いを受けて、志村君の同級生と地元のファンが、他のどんな企画展よりも心に響くものにしてくれると思います。
あと一ヶ月。待ちきれないですね!

aki said...

こんばんは!
akiと申します。

私も、北海道から伺います。

時間の関係で弾丸ツアーになりそうですが
行かないと後悔するので。
富士吉田にいられるのはきっと半日もない・・かなあ。。
でも、いられる時間をめいっぱい楽しみます!!

よろしくお願いします!

Jack Russell in Bangkok said...

akiさん、
コメントありがとうございます。

北海道から!
遠いところからわざわざ山梨までいらして頂いて、地元ファンとしてこんなに嬉しいことはありません。
弾丸ツアーだとのこと、くれぐれも気をつけていらして下さい。

北海道からの方は・・・特に防寒対策、必要ないですよね。

東京から富士吉田にいらっしゃるのには、高速バスがオススメです。新宿から電車に乗ると、「大月」(おおつき)で富士急行線に乗り換えないとならないので、時間もかかりますし面倒かと思います。

バスだと乗り換えなしで富士山駅に到着です。

あと残すところ11日。志村正彦君の全力で走った29年を、肌で感じて見るために、山梨県のみならず日本全国からファンが集まります。嬉しい反面、悲しさはぬぐいきれません。

でも当日は、「志村君、よくがんばったね。」という日にしたいから、涙は流さないようにしようと思いつつ、やっぱり無理だろうな・・・。

ねりごま said...

志村正彦展というものが開催されていることを今まで知りませんでした。
フジファブリックは好きです。けれどそれと同じかそれ以上に志村さんのことが好きでした。

距離的な問題でそちらに赴くことはとても残念ながらできませんが、この情報を知ることができてとても嬉しかったです。
開催してくださってありがとうございます。情報ありがとうございます。

Jack Russell in Bangkok said...

ねりごまさん、
コメントありがとうございます。

色々な理由で来られないファンの方々も、多いと思います。当日、富士吉田から少しでもそういうファンに、このブログを通して何かをお伝えできればと思っております。

残すところあと8日となりました。

ねりごまさんのおっしゃる通り、志村君の人柄は音楽と同じぐらいか…、もしかしたらもっともっと魅力的です。山奥でこんこんと湧く泉のような人でした。彼の目が物語っていますよね。

志村くんが、大好きな故郷を離れて一人でどれ程頑張っていたのか。地元の皆さん、並びに全国のファンに知って頂けたら幸いです。