Sunday, 10 July 2011

お誕生日



志村君、31歳のお誕生日おめでとう。

今日の山梨は、朝からとっても暑かったけど、夕方には空が掻き曇って雷がなりました。
その後、また陽が出てきて、まるで「陽炎」の歌詞のようでした。

暑い中、大勢のファンのみなさんが、あなたに会いに富士吉田へ行ったのでしょう。
たくさんのお花に囲まれ、ご家族やファンやお友達に祝福された、いいお誕生日になったことと思います。

今日は浅草観音の縁日で、この日に観音さまを参拝した者はたった一回でも4万6千日参拝したのと同じだけの功徳が授けられるという特別な日だそうです。
そんな日に生まれた志村君は、やっぱり特別な人です。

いつもすばらしい音楽を、ありがとう。
私の人生に寄り添ってくれて、ありがとう。
同じ時代に、同じ国に、同じ県に生まれてきてくれたことに、ありがとう。
そしてあなたとあなたの音楽に出会えたことに、心から感謝します。

今日の一曲は、「バースデー」。

2 comments:

ゆうご said...

フジファブリックの、そして志村くんの生まれ育った山梨県のことや知らなかったエピソードなど、楽しく拝見させていただいています。

31回目のお誕生日。
この世に彼がいない誕生日を、心からお祝いできるほどまだ納得は出来ていませんが、彼の遺した作品はいつ聞いてもいつも違った印象を抱かせてくれます。

Jack Russell in Bangkok said...

ゆうごさん、
コメントありがとうございます。
皆様からの温かいお言葉に、ブログを続ける元気と勇気を頂いております。

私もいまだに志村君のいなくなった事実を受け入れられない一人ですが、彼が遺してくれたものの大きさとすごさに、改めて気づかされる毎日です。

彼の才能と、感性と、人柄と、生き様と、純粋な魂と・・・すべてのものが一緒になったのが、フジファブリックの音楽なんだなと、思っています。

山梨にいらっしゃったことはありますか。

もしまだでしたら、ぜひ一度、志村君の生まれ育った富士吉田に遊びにきてくださいね!
志村君を肌で感じると、またぜんぜん違うように曲たちが聞こえるのがとっても不思議です。