Thursday, 30 August 2012

2周年



このブログを初めてから、今日で2年になりました。

2年前の今日、いてもたってもいられなくなって始めたこのブログ。
この2年の間に、多くの方々との出会いがありました。

やはり一番思い出深かったのは、2011年12月に開催された志村正彦展です。2000人もの方々が日本中から、世界中から、山梨県富士吉田の地に来て下さって、本当に感慨深い2日間でした。実行委員会の皆様、本当にご苦労様でした。

今日ここまでブログを続けてこられたのも、読者の皆様のおかげだと思っています。
いつもご声援いただき、ありがとうございます。力不足で悩む日々ですが、皆さんに支えられここまで続けてこられました。

心から感謝すると共に、これからもフジファブリックを世界中の皆さんに知ってもらえるように、活動を続けていきたいと思っております。

フジファブリックの魅力は、色褪せないどころかますます輝きを増しています。志村君が亡くなってからファンになった人達の数は、増え続けていくことでしょう。
彼が遺してくれた掛け替えのないものを大切に、これからもがんばりたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

今日の一曲は、「ロマネ」。
思い出の市民会館です。


2 comments:

KONO said...

Jack Russell さま

そろそろ再開されたかな、とのぞいてみました。
まだ暑い日は続いていますが、ブログには「虫の祭り」が‥もう秋ですね。
このところ「若者のすべて」と「赤黄色の金木犀」を続けて聴いています。夏と秋、その境目を志村くんの楽曲と歌声がきれいにつないでくれます。いい歌声です。

遅くなりましたが、2周年本当におめでとうございます。これからも楽しみにしています。

Jack Russell in Bangkok said...

KONOさん、
いつもコメントありがとうございます。
温かいお祝いの言葉、ありがとうございました。

日本は残暑厳しいと聞きましたが、今日は富士吉田、最高気温24度だったそうで、秋はそこまで来ています。
志村君の書く歌詞は、特に季節感あふれる曲は最高です。なんともいえない魅力に溢れています。

これからも世界の皆さんに、その日本独特の叙情的な音楽が、伝わってくれますように・・・。